青木ルーツ掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[掲示板トップ(ツリー表示)] [新規順タイトル表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.1120] Re:長野の青木さん
     投稿者:塩尻市の青木   投稿日:2017/05/30(Tue) 13:05:27

返信ありがとうございます。
小林氏と青木氏の関りについてご説明ありがとうございます。



青木氏氏研究所の
[No.84] 信濃の諏訪の旅 を読ませていただきましたが
青木氏、またその血縁の中にも青木氏のことを知らない者が多い
というのは、その閉鎖的な家系が関係しているのかもしれません。
知る所では、私の家の本家にあたる家では
「御家のことは他家に語るな、御家は長男(家長)が守れ」
という習慣が今でもあり
分家でも家の事については長男には語られますが
次男三男となると全く知らないまま育つ
ということがあります。
そのためなんとなくの話を聞いたことがあっても
ほとんど知らずその次男、三男が独立し
個々の流れを作っていく中で
薄れていくというのがあるのかもしれません。
また、興味を持ったところでそれを伝えるという習慣がありません。

私は一応分家の長男で現在20代前半ですが子どもの頃
「家を守りなさい」とか「青木家を継ぐのよ」
と一般的には言われないであろう
ことを祖母や親族に言われて育ってきたため
そう思います。
母がこの習慣を嫌い青木家を離れた際に
その流れから外れているため私自身では
容易に関りを探ることを進めることができない
というのがあります。
諏訪大社などに関してもそうですが
あのあたりにも青木家があり
安易に詮索できないのです。
ここまで貫いて閉鎖的な青木氏もなかなかいないと思いますが
そのような家も極々一部ではありますが
一応その流れの一端の者として少し悲しく思うところでもあります。

また、私が調べようとしている地域には
本家が所有している一部の土地には現在は田畑になっている土地に
史跡があり土器や昔のお金(形としては寛永通宝のようなもの)
が出てきますが、市等の調査が入ることを嫌い
これは田畑を守るということ、兼業農家が多いため収入を保つということもあります
私が知る限りではその調査に入ったものはいません。
その一部でも探れればと思い現在はその地域に特定して
調べているところでもあります。



- 関連一覧ツリー (◆ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー