<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14258] こでまり
福管理人
2017/02/13 10:18 - パソコン
 庭のウバメガシの周囲の垣根に沿って 真っ白な”こでまりの花”が満開です。
田舎のためか相当長い垣根です。
傍には、熊野神社の社領の「第一の鳥居」のある「熊野古道」が通っています。
ここから本格的な歴史に残る平安時代の熊野古道の山道が始まります。
海が見える高台の家の前で、「柿本人麻呂」が「てるてる姫」に送った和歌が遺っています。
そんな、静かでしっとりとした海を見下ろす高台の環境です。

こでまりに 朝雪光る 思いかな

ある天気の良い朝、窓を開けると目の前に雪が降ったのかなと一瞬思いました。

それまではちらちら程度であったのに天気が良かったのか余りに目の前の一面が真っ白であったからです。
そして、そこに朝日が当たって余計に白が引き立っています。

雪が降る筈がないのに”雪だ”と思ってしまう「不思議さ」です。
若ければ、味わない不思議な感覚に”年をとったな”と思う一瞬でした。

でも、表現が難しいのですが、「幸せ感」も混じった感覚でした。

写真館に掲載しています。

御意見や俳句が在りましたら投稿ください。
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。