<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14264] 青石と水仙
福管理人
2017/03/03 10:38 - パソコン
 青石は庭石としてよく使われます。

この石は石灰質が強く、粉にするとセメントにも成る石で、温度、湿度、雨、等に依って「七変化する石」と云われていて、庭石としては高級で、枯山水によく使われます。
この青石も、畳二畳もある平石から見上げる様な大石としてもあります。

環境に良く溶け込む石です。
七変化で趣を大きく替えますので見ていても楽しい石なのです。
石に楽しみが出る石は他には余りありませんよね。

山地は熊野古道の紀州です。

そこで、一句

青石に 溶ける水仙に 朝日かな

朝のしっとりした湿気が青石の庭石に色合いを水仙に合わせているのです。
水仙の色合いが青石に融合して水仙が吸い込まれて一体と成っているのです。
其処に、弱い朝日が当たっているのです。

表現が実に難しいのですが、肩の力を抜いて素直に俳句にして見ました。

この時の様子を写真館に投稿しています。

水仙の香りまでが引き立てています。 
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。