<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14271] 椿とくもの糸
福管理人
2017/04/05 09:50 - パソコン
 朝、早くに庭に出ると昨日の雨のせいか薄い霧が立ち込めていました。
丁度、朝日が差し込んで来る時間でした。
さっき東の方を見た時は薄霧に包まれていたのに、谷間のせいか、光が差し込んできました。
ふとみると、椿の花も一休みにして、今は、この光景を楽しめと云わんばかりに、椿に絡むくもの糸に水滴がつき、それに朝日が当たってダイヤモンドの様にキラキラと光っているのです。

自然が織りなす美の光景です。
周囲の生活音も耳に入らず、何か「自然の音」も「音楽」の様に聞こえて来る様な心持に成っている自分がいました。
当に、これが「枯山水の極み」でしょう。

そこで、一句


朝露や 椿に光る くもの糸


造った庭にはこの様な光景は無いでしょう。
流石、これは先祖の先賢として「子孫に教える情操」でしよう。

何とか、「先祖の教え」を多くくみ取ろうとして日々努力です。

私には「人の世」を「豊かに生きる術」を教えている大切な「枯山水の庭」です。
これを「人の世」では「吉美」と云うのでしょうか。
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。