<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14275] 紅古竹
福管理人
2017/04/28 10:06 - パソコン
 実は、竹は青いものと思っている人が多いのではないでしょうか。

そうでは無いのです。
竹は五年以上経つと色が次第に変化して行くものなのです。

最後には、15年以上くらいたつと本当に紅色に成ります。
そして、50年経つと花を咲いて枯れます。
竹藪は、1M間隔で間引きをして一定に保つ必要があります。
この為に、古い竹は伐採されるのです。
故に、紅色までの竹は観る事が無いのです。

竹を使った細工物の場合は、むしろこの古竹が良いのです。
竹藪にこの紅古竹などが観えない場合は、筍の採掘藪です。

そこで、一句

藪暦 生きる姿の 紅古竹

庭には白竹と云って食用に開発された太竹で、白の筍を栽培しています。

この白筍を採らないで細工物に遺して置くと紅古竹に成るのです。

10年ひと昔と云いますが、20年物などの竹を観ると、自分の人生と重ね合わせて、その竹を愛おしく成ります。

周囲の竹に模範の様な形で立っています。

竹藪には、余り知られていませんが「藪暦」と云って年ごとの年暦が遺されるものなのです。

最近では、枯山水にも周囲の目を気にして使われなくなりましたが、私の家には未だ、竹藪は二か所あります。
「笹摺り」等があって人間には好まれたのですがね。
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。