<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14278] 綾目
福管理人
2017/05/04 11:39 - パソコン
 五月に似合うのは綾目草、杜若、花菖蒲ですね。

昔は、井戸の生活をしていました。
そして、この井戸の周囲には砂利を敷き、そこに、綾目等の花を必ず植えていました。

これには、それなりの理屈があつて、水回りの周囲は湿くことで不衛生に成る等の事があって植えていた事もあるのですが、別には、この水系の好む三品を庭に植えるには井戸などの水回り(湿地 花菖蒲)が必要なのでなかなか面倒な花なのです。


「綾目」はその名の通り花に「綾模様」があるからなのですが、取り分け江戸時代には「伊勢花三品」と呼ばれ、「菖蒲、蜀、撫子」が挙げられ名物であったもので、これが広まり中でも伊勢は元より肥後や江戸の名物にも成ったものでもあります。

花のマニアでは、この「綾模様」で価値が決まると云われていて、「花菖蒲」から「綾目」と呼ばれる様に成ったとも云われています。

毎年、手入れをしますが、そこで一句

井戸端の 綾目で競う 伊勢の花

この「綾目」は「文目」とも書いて、「素地」を楽しむ花とも云われます。

基本的には、科属が同じであるのですが。花菖蒲は6月の梅雨に、綾目は5月にとされています。
花ビラの見分けでは、「花ビラの根元」に、あやめは、綾模様が縞状に強く出ます。
花菖蒲は、黄色の模様の綾の縞模様が、杜若は、白の綾の縞模様が出ます。
花弁の模様は全て同じです。

昔は井戸端で食器等を洗いましたので、この三品には毒性があるので、水回りには必要なのです。
それ故に人は、この花を縁側から愛でて枯山水を競い合って楽しんだり、又、この「井戸端」に集まり「話の花」を咲かせ競いました。
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。