<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14289] 臥竜梅
福管理人
2017/06/05 11:00 - パソコン
 木にも寿命がある。
楠や松の様に人以上の寿命を持ち歴史を作る。
然し、これには香りなどの趣を長く引き継ぐものは少ない。

ところが、松や楠の様に長くはないが、「香りと趣と実」を結び発するものは少ない。
現役と同じ様に「香りと趣と実」を結ぶものには、歴史も木に遺して姿を変える。

その代表的なものは、「梅」である。

梅は「老梅」と云う言葉がある様にその区切りは凡そ約50年くらいで、収穫量などが極端に低下して現役を引退する。
実はこの性を持つている梅もそこまで「手入れ」をしないとまるでダメな木なのである。
故に歴史を遺す木の性を持つ木なのである。

そこで、一句、

遠い今 地に這う香り 梅の竜

当然に、現役を引退した木は伐採される運命にある。何故なら手がかかるからである。
だからそこからは歴史は遺さない。
でも、歴史のある木に未練を残す人間は、この梅を伐採はするものの何とか木に苦労して腐る木株に子枝を遺す手筈をする。

この小枝が更に50年経っても元が弱い為に苗からの木に比べては花も実もならない。
更に、50年と経つと、何と今度はこの「小枝」が大枝に上に竜の様にねじれて這い上がる様に成って木を支えて、一人前に花をつけ香りを出し、趣は一変して変え実を大量に付けて出す。

ところが、「香り」は空中には向かないで何と地を這うのである。
虫も地を這って蜜をすい受粉する。

これを人は、「臥竜梅」と云う。
まさしく木の様も竜の様である。

枯山水には誇りの木と成る。作って作れるものでは無いのでこれ以上の枯山水は無いだろう。
実は、我家に二本も「臥竜梅」があり、先祖の俳句や画や屋敷の名にも成っている。
育て維持するには苦労はしているが、これは遠い先祖の歴史の証でもある。





■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。