<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14318] 日日草
青木
2017/10/10 14:28 - パソコン
 日影の多い竹藪は 薄暗く雑草は生えていなく、竹の葉だけです。
でも、そこに遠くから観ると、赤いものが見えるのです。
何だろうと近寄ると日日草の群れが互いに絡み合って倒れないように深紅の花を咲かせているではありませんか。
暫く見なかったこの竹藪に、何故か日日草の種が風に乗って飛んできて、先ず一つ咲き、次ぎの年には仲間が数十株増え、何時しか仲間や子孫を倍々増して行き、これほどまでに見事な「日日草の村の楽園」を築いたのです。
そして、この竹藪は、何と最早、「日日草の花の村」と成ったのです。
何かしら、「極楽の様な花園」を観ている不思議な感覚に陥りました。
そこで 一句

竹藪も 日日草の 生きる村

日日草は、花が咲き終わると固い鞘が出来て、その中から弾いて固い黒い種が飛び出すのです。
その時の音は、”パッチ”と云うすごい音がします。
普通、植えた訳でもないのに何でこんな環境の悪い竹藪に飛んでくるのでしょうか。
近所の庭から風に乗ってここまで飛んできたという事でしょう。
そして、その一つの種がこれだけの子孫を増やしたのです。
不思議な論理的に割り出せない感覚を頭によぎり、この長く咲く日日草と深紅であったからこそだらこそ「極楽園」のような印象を持ったのだと思います。
あの世は事は判りませんが、この世の「不思議」の一つです。
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。