<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14333] 仙水
青木
2018/01/24 10:20 - パソコン
 庭の仙水に朝日が当たり水も温もりを持ち始め微かな毛霧が立ち込め始めました。
これを知ったか小雀の仲間が山谷から降りて来ました。

このやや大きめで花崗岩で堀った臼の様な形の仙水の周囲に水仙の花が咲き始めていました。
この喧騒の匂いを含まない純粋な香りを合図に誘われてか毎年の様に覚えていてやってきたのでしょう。
でも小雀の世界も世代交代している筈です。
この記憶が子供や若い仲間にも引き継がれてきている証拠です。
自然の不可思議を感じる瞬間です。

そこで 一句です。

枯木(き)に小雀 温む小鉢に 仲間呼ぶ

この小雀は先遣隊なのかも知れませんね。
この先遣隊の小雀がいつもより強く鳴くとどことも無く隠れていたかの様に一斉にやってきて古い柘植の木に集まるのです。

何で柘植の木なのかですが、この木はこの仙水の傍にあって、何百年も経っている歴史を物語る古木なのです。そして、柘植はなかなか大きく成らない白くてつるつるで枝ぶりの少ない木なのです。

伝統としてこれも目印としてこの小雀の一族に伝統として引き継がれてきているのでしょう。
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。