<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14452] 鉢植えの水仙
副管理人
2018/12/24 15:36 - パソコン
 今年も初雪が降りました。
朝、ふと窓の外の植木鉢にかため植えをしている「水仙」を観ると、初雪の重みで折れているのです。
大事に子供の様に育てた水仙が重みで耐えられなくなったのでしょう。
「直植え」と違って「鉢植え」は「葉軸」は弱いし「花軸」も弱いのです。
それを観てその時、ふと一つの思いがこみ上げてきました。
そこで、一句です。

初雪に 倒れし水仙 鉢世界

鉢にも一つの世界があるのだなぁ と。
どんな環境にもそれなりの「事情」と「趣」があるのだと感じ、それをそれなりに観て観ればなんとなく侘しくもあり寂しくもある気がします。

表現が難しいのですが、これが気取りのない肩に力が入らない「詫寂の世界観」かもしれないなぁと。
俳句や歌や墨絵や茶の師匠をしていた親から教わった「枯山水の世界観」なのかも知れませんね。
そういう環境にいながら若いうちはこれが全く判りませんでした。
それどころか”お前の俳句や絵は理屈ぽいし面白味がない”とさんざん云われてきましたからね。
この歳に成っても未だ俳句にもこの世界観が表現できないかと考える毎日です。
■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。