<-ホーム <-掲示板に戻る
↓この記事に返信します。返信フォームは↓下

[14269] 入学
福管理人
2017/03/29 10:01 - パソコン
 入学式の時期に成りました。
何時もこの時期に成ると思い出すのです。
子供の時、孫の時、何度も経験していた事です。

着飾った母親と子供が、校門の所に向かい立ち止まって空を見上げます。
これからこの校門を通って成長して行きます。
親も一つの区切りの時期を迎えて感慨に空を見上げたのでしょう。

何度も桜と共にここに来たこともあってか、校門の所にある「老木の桜」も祝っている様に観えたのです。

何とも云えない懐かしい気持ちに成りました。
そこで、一句です。

校門に 向かう親子に 花祝う

何度もの事であるので、この時の気持ちをその都度に俳句にして残していました。

子供の時に詠んだ一句です。

校門の 椿も微笑む 親子かな

校門の 親子に見せる 空の青

そして、孫の時の一句でした。

この小学校は大変古い歴史のある学校で筆者も卒業生です。
校門は全く変わっていません。

大理石の敷石を敷き詰めた立派な校門の左右には、桜や椿やつつじなどが一段高いところの左右の築山に植えられていていずれも老木です。

手入れが行き届いていて、筆者の頃と変わっていません。
それを手入れしているのは、親子四代の植木屋さんです。
今も学校の近所に住む老いた植木屋さんの同級生がボランティヤで常に見廻って「手入れ」しています。

この感覚が筆者の脳裏にあるのでしょう。




■お名前
■メール
■題名
編集/削除用パスワード

※ルーツなどの専門的なご質問は青木ルーツ掲示板へ⇒宣伝・募集はこちらへどうぞ


<-戻る 上↑

青木氏氏を お知り合いの青木さんに 紹介してください。